Close

宿泊プラン

客室

レストラン & バー

パーティー&セミナー

スパ

ウェディング

オンラインショップ

観光

アクセス

施設案内

お問い合わせ

鳥羽国際ホテル

Restauranr Reservationレストラン予約

メインダイニング シーホース

ご予約はこちら

和食レストラン もんど岬

ご予約はこちら

Staff Blogスタッフブログ

スタッフブログ

鳥羽歳時記六月「明易し」

鳥羽歳時記六月「明易し」

~季節を感じるおもてなし~
うっとうしい日々であるが、緑濃い山々に青田が広がる景色は美しい。豊かな雨水によって、夏の景色となっていく。「「六月の花のさざめく水の上 飯田龍太」「六月や水辺の花のみな白く 三城佳代子」「六月の風になじんでゆく真珠 後藤保子」。伊勢神宮の別宮・伊雑宮の御田植祭、外宮末社の赤崎祭りは、いずれも地元になじむ祭りである。一年で最も昼間の長い夏至。ゆえに夜が短いので短夜という。短夜は夜の短さを強調するが、早々に明ける夜明けに重きをおけば「明易し」となる。
●二十四節気
6/6  芒種 穂先に堅い禾(のぎ)のある穀物の種を蒔く頃。
6/21 夏至 一年で最も昼間が長い日。「夏至夕べもう一仕事出来さうな 河野美奇」

●雑節・年中行事
・6/1 衣替え 明治6年の衣服令により6月・10月1日に定められる。もとは旧4月1日
・6/11 入梅 梅雨入り、立春から127日目。「空よりも風に梅雨入りの兆しをり 広瀬」
・6/17 父の日 「父の日というものがあり飯を食う 加藤拝星子」米ワシントン州から
・6/18 薬日 旧5月5日 旧端午、この日の正午前後に降る雨を「薬降る」。薬玉吊るす。
・6/30 夏越の祓 六月晦日に禊を行う。神社では茅などで大きな輪を作り、そこをくぐる。

●季節を代表する季語
桜の実 桜は花が散ると青い実を結ぶ。それが梅雨の頃、赤黒くなる。サクランボは西洋実桜の果実。「桜の実わが八十の手を染めし 細見綾子」。
鮎 「山の色釣り上げし鮎に動くかな 原石鼎」清流の女王と呼ばれ、姿美しく、香高く、味の上品。7月上旬大滝峡で、鮎のよる占い「おんべまつり」が行われる。

●伊勢神宮の祭典
6月1日 御酒殿祭 内宮御酒殿前10時
15日 月次祭興玉神祭・御卜 内宮後6時
〃       大御饌 外宮後10時、翌午前2時
16日 月次祭奉幣 外宮正午
〃      大御饌 内宮後10時、翌午前2時
17日 月次祭奉幣 内宮正午 以下125社で25日まで続く
24日 伊雑宮御田植式  志摩市伊雑宮御料田「磯部の御神田」国指定
30日 大祓  内宮第一鳥居内祓所 後4時

●伊勢志摩地方の祭典
6月1日~7月8日 高柳の夜店 伊勢市高柳商店街 1・6・3・8と土曜
2日  伊勢えび祭り
11日 ゴクアゲ 鳥羽市神島
21日 夏至祭 伊勢市二見興玉神社 前3時半
22日 赤崎祭 外宮末社・赤崎神社 鳥羽市 月次祭
27日 開山忌 金剛證寺~29日
28日 郷中施・竜宮社例祭 二見興玉神社
30日 茅の輪神事 各神社

スタッフブログ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加