Close

宿泊プラン

客室

レストラン & バー

パーティー&セミナー

スパ

ウェディング

観光

アクセス

施設案内

お問い合わせ

Staff Blogスタッフブログ

スタッフブログ

鳥羽歳時記十月「夜長月」

鳥羽歳時記十月「夜長月」    平成二十九年九月十三日

~季節を感じるおもてなし~

旧暦九月は晩秋にあたる。全国的に天候も安定し、朝晩は気温が下ってくるが、収穫の時期であり、行楽やスポーツにも適している。長月の異称は、夜長月の略。秋の夜は長い。灯火、月光、虫の音、雨の音などにもしみじみとした思いが深まる。秋のうちに感じる寒さを秋寒、そぞろ寒、やや寒、うそ寒という。それとなく、いくらか、「薄い」の転化。いずれも秋の半ば過ぎから晩秋にかけて次第に暮れる寒さを思わせる。梨、蒲萄、イチジクなど果物が豊富で秋果と総じていう。栗や栃など木の実や、コスモス、ホウセンカなど秋の花が咲き揃い、そろそろ紅葉も始まる。ボラ、スズキ、サケ、サンマなどの魚が秋の季語となっている。

●二十四節気
10/8 寒露 露が寒さで霜になる。白露から露の状態がすすむ。
10/23霜降 霜が初めて降りる。津地方気象台の平均は12月2日

●七十二候
10/8 鴻雁来 こうがんきたる 雁が戻ってくる時季
10/13菊花開 きくのはなひらく 野菊の咲く頃
10/20蟋蟀在戸 こおろぎとにあり キリギリスが戸口のそばで鳴く頃
10/25霜始降 しもはじめてふる 露が終り、霜の降りる時季
10/30霎時施 こさめときどきふる 秋時雨の時季
11/4 楓蔦黄 もみじつたきばむ 紅葉の時季、

●伊勢神宮の祭典
十月一日  御酒殿祭 内宮御酒殿 十時
〃  神御衣奉織始祭 八時、松阪市神服織機殿神社、神麻続機殿神社
四日  神宮観月会 外宮勾玉池奉納舞台
五日  御塩殿祭 十時 伊勢市二見町の御塩殿神社、御塩焼固は~9日
十二日 御幣鯛奉納祭 九時 伊勢市神社港~内宮
十三日 神御衣奉織鎮謝祭 八時松阪市神服織機殿神社、神麻続機殿神社
十四日 神御衣祭 正午、内宮・荒祭宮
十五日~十七日 神嘗祭(由貴夕大御饌、由貴朝大御饌、奉幣、御神楽)

外宮 内宮
十五、十六日 初穂曳 十時、高柳商店街入口~、五十鈴川浦田橋下流
二十三日 瀧原宮秋の御祭 十時、瀧原宮
二十五日 伊雑宮調献式  十時 伊雑宮
三十一日 大祓 三時、内宮第一鳥居内祓所

●伊勢鳥羽志摩の祭典
10月7・8日  伊勢まつり
14日   神嘗奉祝祭前夜祭 伊勢市県営サンアリーナ
〃    浜島大祭 浜島町宇気比神社 懸の魚
15日   本居宣長墓前祭 松阪市山室町 妙薬寺 14宣長サミット
22日   真珠祭 志摩市阿児町神明円山公園~賢島

 

 

スタッフブログ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加